はじめのピスタチオ

てじな市ちょこちょこ開催中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/05 [Mon]

秋も一箱古本市2009 に参加します!

10月10日(土曜日)に谷中~千駄木で実施される
「秋も一箱古本市2009」に参加することになりました。


ピスタチオは古本屋「わかば屋」として出店しながら
そのわきでしおり作りとブックカバー作りのワークショップを
併設する方向でおります。

場所は大圓寺というお寺(地図)です。
みなさま、ぜひぜひ遊びに来てください。



一箱古本市というのはその名の通り、
個人が「ひとはこ分」の古本を売るというもので、
毎回50組くらいの古本屋さんが、青空のもとに出店するものです。

くわしくはこちらへ(秋も一箱古本市)。
不忍ブックストリート春秋部さんという方々が主催してます。



出品する本は、児童書多め、旅行関係もややあり、
あやしげな実用書や新書が多いのが特徴です。
やけにノスタルジックなもの(詩集)があるかと思いきや
おそろしいほどに現実的なもの(美乳教室)もあります。

自分のいらない本ももちろんありますが、
ひとびとに読んでほしいものを
身を切るようにして出品していたりもします。


ワークショップの出し物は以下の通り。

●しおリレー  (無料)
お客さん手作りによるしおりのリレー。
前のお客さんの作ったしおりがあなたのしおりに。
あなたの作ったしおりが次のお客さんのしおりに。
そんなすてきなしおリレー。


●なりきり装丁  (20円~200円)
その場で即興装丁家になっていただきます。
好きな材料を使って、本にカバーを着せてあげてください。
中身に関係があろうがなかろうがそのへんは
装丁家(あなた)におまかせです。
絵に自信がない人は、字を書くという方法もありますし、
そのへんの人に頼むという方法も考えられます。
そのへんにどんな人がいるかはわかりませんが、
その日はちょうど菊まつりが開かれているらしいので、
年配の方が多くいらっしゃると思います。
楽しそうですね。

カバーの素材は、今わくわくと計画中です。
アルミホイルとか、どうですか?
帯電しそうですか?

なにはともあれ、
ぜひぜひのぞきに来てください。
■■■■■■■■■■■■■■■
イベント:秋も一箱古本市(HP
日程:2009年10月10日(土)
時間:11:00~16:30
場所:谷中「大圓寺」(地図
住所:東京都台東区谷中3-1-2
交通:千駄木駅より徒歩7分
   日暮里駅より徒歩10分?
■■■■■■■■■■■■■■■

大塚

スポンサーサイト

この記事へのコメント

おことわり

HPをみるとみなさんこだわりの品揃えですが
わたしは普通の品揃えです。
よろしくお願いします。

前回7000円売れたので調子に乗っていましたが
だいたい平均1万4000円は売れるそうです。
なにー!

こりゃワークショップで荒稼ぎするしかないな。
できんのかな。

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://otonamokodomomo.blog26.fc2.com/tb.php/23-8a908fa9

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

pistachio

Author:pistachio
ピスタチオは
楽しく存分に何かを作る場所です。
「私ってすごい!」
「やるな、僕って」
参加してくれた人に
そんな風に感じてもらいたいです。

東京都北区を中心にあちこちで
ワークショップを行っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。